カテゴリー: 上海情報

「寧波阪急」が4月16日にオープン!約2割は日系の店舗

浙江省寧波市にて、「寧波阪急」が4月16日にオープンすると発表されました。

2020年秋の開業予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大もあり、約半年遅れでの開業となるようです。

高級ブランド店や飲食店など380店舗が入居する予定ですが、テナントの約2割は日系の店舗で、「ミキハウス」や「MUJI」のほか、飲食店では、海外初出店のお好み焼き店「味乃家」、ラーメン店「麺や庄の」などが出店するとのことです。

地上6階、地下1階の大型商業施設で阪急ブランドの商業施設としては最大級とのことですが、寧波市としても地域最大規模の商業施設となるようです。

ストアコンセプトは、百貨店とショッピングセンターを組み合わせた「デパートメント・モール」。

各階のフロア情報は以下です。

1階は衣料品や宝飾品・時計などの高級ブランド店
2階は化粧品や靴・かばんなどの雑貨
3階は婦人服や玩具・子ども用品
4階はスポーツ用品と紳士服などを展開
5階はレストランフロア
6階には映画館やペット用品店

中国は、コロナ禍からの回復が進んでいますが、海外旅行はまだ先になると思いますので、寧波市にお住まいの方には、うれしいニュースですね。

三井ショッピングパーク ららぽーと上海金橋ー2021年春オープン予定

以前から話題となっていた「三井ショッピングパーク ららぽーと上海金橋」の本体工事が完了し、11月18日に引渡式典が行われました。

金橋エリア周辺に住んでいるファミリー層やオフィスビルで働く方が主なターゲットで、物販・飲食・エンターテインメントなど多彩な約220店舗から構成される商業施設になるようです。

様々なコンテンツが誘致されるようですが、最大の目玉は、初の海外進出となるフリーダムガンダム立像です。

東京・お台場の「実物大ユニコーンガンダム立像」や、2020年横浜・山下ふ頭にオープン予定の「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」に次ぐ実物大のガンダム立像です。
フリーダムガンダムの迫力をリアルに体感できるらしいので、展示開始が楽しみですね。

7階~11階はオフィスとなるようですので新たに上海進出をお考えの企業様は検討してみても良いかもしれません。
 

「三井ショッピングパーク ららぽーと上海金橋」のオープン予定は、2021年春ですが、全体開業は、2021年秋になるとのことです。

鉄道分野の技術は世界トップクラス!中国リニア時代へ

「高速鉄道時代」から「リニア時代」への移行に乗り出し始めたとメディアに記事掲載されていました。

中国のリニアといえば、最高商業速度430キロを誇る上海市内のリニアが有名ですが、上海のリニアは、ドイツの技術が採用され、性能チェックも兼ねて、試験的に導入された面がありました。

しかし、リニアは高速鉄道の3倍ほどのコストがかかることから、高速鉄道が採用されることとなり、今や高速鉄道網は全土で約3万キロに達するなど、車体やシステムの国産化も進みました。

そのような状況下で、現在、積極的にリニアの開発を進めている理由は、

21世紀の初頭に比べて財政収入や技術力が飛躍的に高まり、鉄道分野の技術、生産能力いずれをとっても世界トップクラスになったからとのこと。

中国はリニア技術の蓄積を続けていますが、チューブ式の超高速リニアの研究もされているようで、実現すれば映画のような未来都市の風景に様変わりするかもしれませんね。

無印良品が生鮮食品を扱うスーパーマーケットを開業する予定

2015年12月に、上海市の主要ショッピングストリートである淮海路に、中国国内で最大規模旗艦店をオープンした無印良品。

上海でも人気の無印良品ですが、次は「2021年までに完成予定の建設中の新施設にて、新業態の生鮮食品を扱うスーパーマーケットを開業する予定だ」と発表されました。

開業予定の無印良品のスーパーマーケットの場所は、上海市虹口区で建設中の「太陽宮(HALL OF THE SUN)」です。

スーパーマーケットの仮称「MUJI meal solution supermarket」あるいは「MUJI marche」となるようです。

日本では、東京と大阪で生鮮食品売り場を併設した二店舗がありますが、生産者や産地がとても近く感じることができる店舗です。

上海では、日本での店舗展開と全く同じコンセプトでオープンされるのかは、わかりませんがとても楽しみですね。

崎陽軒が上海の「新世界大丸百貨」で月餅を販売!

崎陽軒は、駅弁の「シウマイ弁当」を製造、販売していることで知られる大手企業ですが、中秋節に合わせて上海の「新世界大丸百貨」で月餅を販売すると話題!

中国の月餅は、ドライフルーツとあんがまざったようなものだけでなく、牛肉のしぐれ煮が入ったようなものもあり、口あたり的には、重く・脂っこく・甘いと感じてしまう日本人の方は多いのではないでしょうか?

崎陽軒では、日本人の味覚に合わせた小ぶりな月餅を2001年より日本で販売していますが、10日から16日までの期間限定で、上海市黄浦区にある「新世界大丸百貨」にて「横濱月餅」を販売しています。

「横濱月餅」はバター風味の皮でしっとりとした和風あんを包み込んだ、小豆、栗、宇治抹茶、黒ごまの4種8個入りを中秋節のギフト用の特別缶に入れて240元で購入できます。

特別缶のデザインは、みなとみらいから見える富士山です。

500セットの数量限定販売ですので、日系企業のお得意様にプレゼントをすると喜ばれるかもしれませんね。

「蔦屋書店」今年の12月に上海1号店をオープン!

日本のライフスタイル提案型書店「蔦屋書店」は、上海市で行われた本の展示会「上海ブックフェア」で、今年の12月に上海1号店をオープンすると発表しました。

出店場所は、上海長寧区のコロンビア・サークル(上生・新所)です。

コロンビア・サークルは、約100年前の租界時代、1920年代に建てられた欧風建築群をリノベーションした複合スポットで、オフィス、文化財建築、展示施設、飲食店などが集まっているレトロでおしゃれな場所です。

歴史を感じさせる場所での出店もすごいことですが、さらに話題になっているのは、中国不動産大手の万科集団と手を組むということです。

芸術的な空間を演出する書店づくりを目指すとのことですが、書籍だけでなく文具や雑貨、飲食スペースを設置する予定とのことです。

上海ならではの「蔦屋書店」のオープンはとても楽しみですね。

雑貨販売店の「ロフト」上海市に中国1号店がオープン!

生活雑貨を扱うチェーンストア「ロフト」が7月24日、上海市に中国1号店がオープンしました。

日本では多くの店舗があるロフトですが、海外においてはタイでフランチャイズ展開していますが、直営店での展開は初となります。

上海での「ロフト」1号店の場所ですが、若者に人気があるエリア、徐家匯のショッピングモール「美羅城(メトロシティ)」です。

上海の中心地 メトロシティの外観

店舗の営業面積は約940平方メートルで、日本の標準的な「ロフト」の店舗と同程度の広さです。

店内には、インテリア雑貨や文房具のほか、中国でも人気がある日本のキャラクターグッズが揃えられており、初日は大盛況でした。

平日にも関わらず、行列ができ、混雑のため入場制限がかかった時間帯もありました。

新型コロナウイルスの影響で自宅での勤務が多くなっていることもあり、快適に在宅勤務をするためにグッズを探すという方も多くいたようです。

ロフトは今後5年間で、中国で6店舗を出店する計画とのことで、とても楽しみですね。

【重要】領事館からのお知らせ ~上海市における新たな隔離措置(7日間の集中隔離+7日間の自宅隔離)

上海市は、7月27日の0時から、上海市に入境する方に対して、条件付きの「7日間の集中隔離+7日間の自宅隔離措置」を実施すると発表しました。

 概要は以下のとおりです。

1.目的地が上海市で、自宅隔離の条件を満たし、自宅隔離を希望する方

・目的地が上海市で、上海市に固定的な住居を有し、自宅隔離条件(1世帯1人または1世帯1住居であること、あるいは同居者が共に自宅隔離されることを承諾していること)を満たす人員が自宅隔離を申請した場合、集中隔離(指定施設での隔離)の5日目に核酸検査を行う。

・結果が陰性であれば、8日目に各区から専門スタッフ及び専用車を手配して集中隔離場所から住居に移送し、7日間の自宅隔離を実施する。

・自宅隔離終了の前に、本人及び共に自宅隔離されている人員は再度の核酸検査を受ける。結果が陰性の場合、自宅隔離満7日後に隔離措置を解除する。

2.目的地が江蘇省、浙江省、安徽省の方

・目的地が江蘇省、浙江省、安徽省の人員に対しては、集中隔離の5日目に核酸検査を行う。

・結果が陰性である場合、集中隔離から7日後に、三省が専門スタッフ及び専用車を手配して指定隔離施設から目的地に移送し、健康観察を継続する。

3.上記1及び2以外の方

・目的地が上海市であって、自宅隔離を望まない人員や、自宅隔離条件を満たさない人員に対しては、上海市で14日間の集中隔離を実施する。

・目的地が上海市、江蘇省、浙江省、安徽省以外の人員に対しては、上海市で14日間の集中隔離を実施する。

4.その他の措置

・高齢者、未成年者、妊産婦、行動に不自由のある人員、高齢者あるいは子供を看護する必要のある人員、基礎疾患を有する等の理由によって集中隔離に適さない人員は、各区にて核酸検査を行い、結果が陰性かつ自宅隔離条件を備えている場合には、厳格な審査を経た後、自宅隔離を申請することができる。

引用元:https://www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00191.html

東和公寓をご退去予定の皆様はお早めにご連絡ください!

東和公寓が、今後、分譲マンションとして、段階的に販売が開始されることが決定されたとのニュースは、同じ日本人としても大変驚かされました。

ご退去される方には、何よりも、早目に動かれることをお薦め致します。

東和公寓のような高級サービスアパート等は多いとは言えない為、「早い者勝ち」とも言える状態になり、また、周辺のサービスアパート等の「家賃相場が上昇」することも予想されるからです。

「早い者勝ち」「家賃相場上昇」は、過去に、日本人向けの著名なサービスアパートが分譲された際に起きた現象でもあります。

このような状況下で、契約を更新できず退去を余儀なくされた方々が大勢いらっしゃいましたが、弊社でも、微力ながらサポートさせていただきました。

その経験を生かし、引き続き、上海で安心してお過ごしいただけるべく、物件のご紹介などさせていただければと考えております。

弊社では、アフターサービスに力を入れさせていただいておりますので、サービスアパートではなく、個人オーナー物件に移られる方にとっても、ご安心いただけるのではないかと思います。

また、現在、期間限定で、家具・家電プレゼントキャンペーン(※)を実施させていただいておりますので、この機会にぜひご利用ください。

※一定の仲介手数料をいただける場合等、弊社規定の条件を満たしている方を対象とさせていただいております。

詳細はこちら→家具・家電プレゼントキャンペーン実施中!

ご移転候補となる代表的な物件

ご移転候補となる代表的な物件を、下記で整理させていただいております。
詳細については、お問い合わせください。皆様のお役に立てるよう、精一杯尽力させていただきます。
【注1】空室があることを保証するものではございません。
【注2】SA:サービスアパート

【浦東新区】
新港大廈(SA。最寄駅2号線等「世紀大道」駅)
東南華庭(SA。最寄駅4号線「塘橋」駅)
宸居公寓(SA。最寄駅6号線「源深体育館」駅)
浦三Base(SA。最寄駅6号線「臨沂新村」駅)
陸家嘴中央公寓(マンション。2号線「上海科技館」駅)
香梅花園(マンション。2号線「上海科技館」駅)
仁恒濱江園(マンション。2号線「東昌路」駅)
世茂濱江花園(マンション。2号線「東昌路」駅)

【徐匯区】
名仕苑(SA。1号線等「徐家匯」駅)
日月光大廈(SA。9号線「打浦橋」駅)

【黄浦区】
Base復興路(SA。6号線等「老西門」駅)

【静安区】
静安8号(SA。2号線等「静安寺」駅)

【長寧区】
園景公寓(SA。2号線等「中山公園」駅)

上記の物件以外にもご希望のエリアやご予算、間取等を教えていただければ、お薦めさせていただきたい物件を早目にご紹介致します。

物件リクエストはこちらからどうぞ!

上海にお住まいの方に大好評!引越費用負担キャンペーン

引越費用負担キャンペーンについて、たくさんのお問い合わせをいただいており、誠にありがとうございます。

詳細はこちら→ 上海にお住いの方限定!引越費用負担キャンペーン

実際にご利用いただいた方の中には、中山公園エリア内の同レベルのマンションで、2LDK(15,500元)から、4LDK(17,000元)に移転いただいた方がいらっしゃいます。

お客様は、「今は安くても、来年の更新時には値上げをされるのではないか?」、というご不安を抱かれていたので、2年間家賃が変わらないよう、2年契約をご提案し、ご契約いただきました。

これまでは、ご家族3人で2LDKにお住まいであり、狭いと感じられていたそうなのですが、今回、4LDKに移転することができ、大変満足されております。

引越費用は、いただいた仲介手数料の中から、弊社がその全額を負担させていただきました。

皆様にも、是非、このチャンスをいかしていただきたいと思っています。

従業員一同、皆様からのお問い合わせをお待ちしております!