10月からお部屋探しをされる方に対して、物件見学のご予約受付を開始致しました。

新型コロナウイルスが世界各国へと拡大し、日本でも緊急事態宣言が発令されるなど、大変心配される状況になっておりますが、上海では、新型コロナウィルスの感染は、かなり落ち着いてきております。

上海市内の学校は、春節休暇前の1月中旬より冬休みに入り、これまで休校措置が取られておりましたが、中学・高校の最高学年は4月27日から再開され、それ以外の学年も、順次、再開しております。

これまで、弊社では、新型コロナウィルスに対する政府の政策等について積極的に情報発信をさせていただくほか、マンションの隔離措置等についてのご相談をお受けし、お客様が安心して上海に戻り、お住まいいただけるよう、サポートさせていただいてきました。

上海のマンションについては、以前は、ほとんどの物件で内覧が禁止されておりましたが、ここにきて、解禁される動きが広がっております。

現在、オーナー様からもたくさんの売り込みのご連絡をいただいております。

現状では、ごく一部の方を除き、中国国内には入国できないという厳しい水際対策が敷かれておりますが、早期に規制が解除されることも期待されています。

規制が解除されれば、新規にご赴任される方々が急激に増え、物件の奪い合いになる可能性もございます。そうなると、オーナー様が強気になり家賃が高騰することも考えられます。

弊社では、新規にご赴任されるご予定の方々に対し、今のうちから準備をされることをお薦めさせていただいております。

ご希望される物件のエリアやご予算、間取等を教えていただければ、お薦めさせていただきたい物件を早目にご紹介致します。

不動産のことで何かお困りのことがありましたら、まずは、お気軽にご連絡をください。

ご予約受付フォーム

件名*
Subject
お名前 *
Your name
メールアドレス*
E-mail address
電話番号*
TEL
ご希望エリア
Area
ご住居の時期
STAY
備考
ご要望等*
Content of question

上海賃貸よくある質問をまとめました

中国では、オーナー様(貸主)とお客様(借主)の間で直接、契約から退去時のやりとりをする形が一般的ですが言葉の壁や文化の違いからトラブルが多く見受けられます。 弊社のアフターサービスでは、契約時から契約終了までの、難しいやりとりを全面的にサポートいたします。