はじめてさん必見!
上海賃貸マンション
陥りやすい失敗とは?
よくある「しまった!」ランキング

上海の賃貸マンションは日本と大違い!
日本では考えられないトラブルが頻繁に起こることが知られています。
中国人オーナー様との言語の壁、契約の食い違い、いきなりの退去命令、家賃の大幅値上げなど、実際によく起こるトラブルをご紹介します。

  • RANKING 1
    1.クレームを聞いてくれないほぼ100%近く中国人オーナー様なので、そもそも日本語は通じません。また、オーナー様は大変気が強く、折衝の衝突は避けられません。
  • RANKING 2
    2.修理費用を全額自己負担!上海の賃貸物件は家具の備え付けが基本です。修理にはオーナー様の承認が必要となり、修理代金を入居者様負担になる場合が多々あります。
  • RANKING 3
    3.実際は老朽化した物件だった上海の物件は、一見キレイに見えても目に見えない問題があります。水漏れや排水関係、雨漏りのトラブルは多く見受けられます。
  • 急上昇 4.「物件を売却したから退去しろ」近年、増えているのがオーナー様からの突然の「退去命令」です。地価の上昇に伴い、オーナー様が物件を売却、入居者が強制的に退去させられる場合も・・・・・
  • 5.家賃が急遽「大幅に値上げ」中国人オーナー様の場合、家賃の大幅値上げが起こるケースもあります。強引なオーナー様も少なくありませんので、注意が必要です。
  • 6.割高な外国人 家賃設定「部屋が気に入って契約したものの、他の部屋の人より高い家賃だった。」こんなケースは頻繁に起こりますので、信頼できる日本の企業へ必ず相談しましょう!
上海では、想定していない賃貸トラブルが多発します!
だからシノケン不動産が力を入れるのはアフターサービス!
シノケンのアフターサービスなら、お電話一本で安心いただけます!
お電話でのお問い合わせ日本語対応可能です!
+86-21-6289-2000


WeChatで物件情報を見たりお問合せもできます!下記のQRからぜひご登録ください!IMG_1182PAGE TOP